最高の第一印象を生み出す秘訣とは。 ~プロモーション映像~

最高の第一印象を生み出す秘訣とは。 ~プロモーション映像~
2017年7月27日 ninefield

プロモーション映像は、商品にせよ作品にせよ、ユーザーへの訴求に対する効果が高いと注目されています。では、プロモーション映像は第一印象が勝負ということをご存知ですか?ここではプロモーション映像の第一印象の重要性と、それを生み出すには何が必要かをお話しします。



 

 



見る人の心を掴む

テレビを見る時、ザッピングする人が相当数いることは知られています。どこにでも映像が溢れている今、つまらない動画を我慢して見る必要はありません。Youtubeやインスタグラムの動画も、第一印象でピンと来るものがなければ、すぐに中断されてしまいます。プロモーション映像も、第一印象で「自分が求めているものだ」とか、「なんか良さそうだな」と感じてもらえなければ、最後まで見てもらうことはできないのです。

 

対象者を絞る

では、第一印象で見る人の心を掴むプロモーション映像を創るには、どうすれば良いのでしょうか。これには戦略が必要になります。万人向けの映像は的が定まらず結局見てもらえません。プロモーションの対象となる的を絞った人達の気持ちを掴む必要があるのです。例えばバス旅行のプロモーション映像の場合、若い女性対象ならば牧場で会える可愛~いアルパカの映像から入る、シニアの男性ならば快適で安全なバス車内の様子から解説入りで始まるなど、見る人の趣向に合い魅力に感じられる映像のスタートが肝心なのです。

 

マッチング映像

プロモーション対象者にマッチする映像を創るには、属性ごとの特性を知り、その属性にはどのような映像がベストかなど、映像をマーケティングツールとして活用する知識や知見が必要です。属性ごとの動画ツールやSNSの活用の仕方の理解も必要です。それには、幅広い分野で、幅広い対象者向けのプロモーション映像を制作し、お客様獲得に取り組んできた制作サイドの経験がものをいいます。

映像制作プロダクションは今や役割を広げ、セールスプロモーションの戦略ブレインとしてお役に立つことができます。経験を重ね実績がある弊社に是非一度、ご相談ください。

 

テキスト:ナインフィールド
プロデューサー 高瀬 慎一