他社とは違う。ナインフィールドの映像制作。
他社とは違う。ナインフィールドのプロモーション。
他社とは違う。ナインフィールドのCG制作。
他社とは違う。ナインフィールドの写真撮影。
他社とは違う。ナインフィールドのレンタル機材 レンタルスタジオ。

ドローン豆知識

人道支援にドローンを活用

内戦下のシリア各都市へ食料品や衣料品を
提供する手段としてドローンが注目を集めています。
退役軍人や学生を中心とした「シリア空輸プロジェクト」
は2015年3月からテストフライトを開始し2015年夏から
プロジェクトを本格的にスタートする予定です。

産業界が注視するドローンの可能性

ドローンの発達は「空の産業革命」とも言われる新たなムーブメントです。
民間企業6社が各社の持つ技術と経験を生かす「セキュアドローン協議会」を発足。
北海道と沖縄で農業における実証実験を行い、ドローン導入で農業の効率化を検証しています。
また、警備大手会社もドローンを使った警備サービスを開始しました。

ドローン専用試験飛行場がオープン

茨城県つくば市に日本初のドローン試験飛行場
「JUIDA試験飛行場」が2015年5月にオープンしました。
物流、観測、災害対策などさまざまな分野での活用が期待されるドローン、
研究機関による試験飛行や操縦者の育成を主な目的としています。

ドローンとラジコンヘリの違い

弊社が所有するファントム3プロフェッショナルは機体をGPS機能で完璧にコントロールしています。
機体を墜落させたり見失うことはありません。
また弊社では万が一に備え保険に加入(対人賠償1億円/対物賠償5千万円)しております。

撮影例

安全・安心

第三級陸上特殊無線技士(国家資格)の免許を取得したエンジニアが操縦します。

陸上特殊無線技士とは公益財団法人 日本無線協会が発行する国家資格です。
マルチコプター(ドローン)は操縦者が無線を使って遠隔操作を行います。
弊社の操縦者は日本無線協会が行う無線工学と法規の試験をクリアした
第三級陸上特殊無線技士が2名在籍。専門の知識と技術を持ったスタッフが対応します。

高品質

空撮用のマルチコプター(ドローン)を使った高品質な動画(4K対応)・写真撮影を実現します。

多様性

マルチコプター(ドローン)を使った空撮で低空や狭い場所での安定した映像・写真で撮影します。
建築工事・測量・工業団地・ゴルフ場など様々なシチューションでも撮影可能です。

ページトップへ