映像 Creative 選ばれるのには理由がある。選ばれるための努力がある。撮影現場で使われる機材のご紹介 Equipment

プロフェッショナルだからこだわる撮影機材

撮影機材のご紹介

こちらのページでは、映像制作現場にて使われる主な撮影機材とその用途についてご紹介していきます。撮影というと、大きなカメラや照明、大きなマイクなどを想像される方が多いかと思いますが、あくまで撮影をされる用途や目的、御予算に応じて最適な機材を選択し、事前の入念な打ち合わせを経て決定されます。こちらでは撮影機器のほか、編集機器や音声機器などもご紹介していきます。

また、ナインフィールドでは撮影機器のレンタルも行っておりますので、こちらでご紹介する機材以外でも必要なものがありましたら、お気軽にお声掛け下さい。

断然高いクオリティを実現するため、SONY NX3を中心としたプロフェッショナル機材カメラ「NXCAM」を使用し、繊細なイメージを的確に表現いたします。また、4K撮影と4K映像の制作を対応出来る環境がありますので、さまざまな領域をカバーできます。プロフェッショナルの機材だからこそ作品の幅が広がり、動画のクオリティがアップしていきます。

スライダーをセットしての撮影も対応。
動画撮影におけるスライダーの効果は、視点を滑らかに動かせる効果で、体感のある映像を撮ることができます。また、従来の大掛かりなスライダーと違い、軽量で簡単設置できますので、一人でもラクにセットできます。作品の品質を上げCM並みのクオリティになるのは間違いナシです。

イタリアのストランドライティング社の照明を使用。
映画・テレビ照明業界の方々に古くから親しみ愛され続けている、おなじみの赤いボディのロケーション照明キットです。LEDの照明で照らすより、光がやわらかい分、商品の色っぽさが違います。美しく商品や人物を撮影する方にピッタリの照明です!

ナインフィールドのドローン撮影は、第3級陸上特殊無線技士の免許取得の専門のスタッフが対応してオペレートしますので安心です。4K画質での撮影に対応する機種なので、鮮明な映像を撮影する事が可能です。

安全面の配慮
・ラジコン操縦士登録
・法人でラジコン保険への加入
・第3級陸上特殊無線技士の免許取得がオペレートします。

音声は、PROTECHの4chミキサーを中心に使用。MSマイクによるステレオ収録に対応し、MSデコーダを搭載することによりMSマイクロフォンによるステレオ収録に対応しました。は3段階可変のマスターリミッターも搭載し、あらゆる収録環境での音割れ防止し、どプロの音声収録を強力にサポートします。

クロマキーは映画やTVなどで、人物とCGなどを合成する際に利用されています。グリーンスクリーンを背景に人物だけを撮影し、この映像のグリーンの色情報をキー信号としてCGなどの他の背景と置き換えます。これにより、あたかも現実にこの場面が存在するかのように表現することを可能にしています。低予算で異空間を演出したい時に最適です。

映像制作 納品までの流れ

  • Step 1
    お打合せ
    お客様がどのような映像制作を望まれているのか?まずヒアリング致します。 例えば、映像制作を行う経緯・お客様の業務内容について・使用する映像のターゲットは?など お客様のご要望を引き出す為、ご質問をさせて頂いています。
  • Step 2
    企画書・台本作成
    打ち合わせの内容を基に企画書の作成、 カットの内容やナレーション原稿または、絵コンテなどを作成します。
  • Step 3
    撮影
    台本の内容に合わせて撮影を行います。お客様に立会って頂き、撮影内容の確認も行ないます。 撮影前にはロケハン(撮影現場の下見)を行う場合もあります。
  • Step 4
    映像編集
    撮影した映像を台本に基づいて編集を開始していきます。
  • Step 5
    音楽・ナレーション収録
    完成した映像に、BGMや効果音(SE)などの音入れや、ナレーション収録を行います。
  • Step 6
    納品
    完成した映像をご要望によってDVDプレス、ホームページ動画、モバイルの動画配信用データに加工致します。 また、配布用DVDなどへのコピーも承ります。
\0 お見積りは無料! お気軽にお問合わせ下さい 最適なプランをご提案します。 フリーダイヤル 0120-823-999 受付時間 am10:00~pm6:00