映像 Creative 選ばれるのには理由がある。選ばれるための努力がある。映像制作の現場風景(メイキング)Work

ナインフィールドでの映像制作現場の裏側、

ナインフィールドにおける映像制作現場の舞台裏をご紹介いたします。
制作現場では各スタッフが様々な役割のもと、素晴しいクオリティの高い映像を作るという同じ目的を持って作業にあたっています。これら映像がどのようなプロセスを経て形になっていくのか?撮影現場のメイキングを少しだけお見せいたします。

企画フェーズ

企画フェーズ やはり重要なのは5W1Hで、お客様が何を目的とし誰に対してどのように訴求をしたいのかをしっかりと確認します。ここの部分がブレてしまうと、ある程度制作が進んでから「イメージしていたものと違う」「上司と意見が違ったので変更したい」ということが起こりやすいので、入念に事前調査を行い、映像の大筋となる構成をお客様と一緒に組み立てていきます。もちろん、制作する内容次第では納期も異なってきますし予算も変わってきます。構成を考えると同時に納期と予算もワンセットでご提案しなければなりません。

ロケーションハンティング

俗に言うロケハンです。
制作のご依頼が確定した段階で、構成を組み立てる前に撮影場所や周辺環境などを確認するために一度撮影現場を確認します。必要機材やスタッフの確認のほか、カメラポジションやアングル、照明環境の確認なども同時に行います。また、構成を組み立てるうえで現場に出向くことで浮かび上がるイメージもありますので、ディレクターおよびカメラマンや照明担当などが同行し、何を表現できるかという部分を設計していくフェーズです。

撮影フェーズ

  • 撮影フェーズ
  • カメラマン

映像制作というと、たしかに撮影がメインの作業ではありますが、前項までのようなプリプロダクションがあって、はじめてスムーズに撮影に入れるのです。撮影には様々な人がかかわって来ます。出演者が多いほど撮影日当日のスケジュールを纏めるのがたいへんになり、出演者が芸能人の方ですと衣装やメイクとも事前に打ち合わせが必要になってきますので、ますます煩雑になりますが、それをスムーズに必要最低限の時間で撮影を済ますのがディレクターの腕のみせどころでもあります。

撮影はなにもスタジオのみとは限りません。屋外の場合は天候や周辺環境への配慮、場所によっては道路使用許可等も申請しなければなりません。

・カメラマン

撮影に使う機材は、シナリオや場所、予算に応じて適切な機材を選びます。レンズ選びにも余念がありません。機材については、次項「映像機材のご紹介」で、色々とご紹介しています。

・照明

照明はプロの映像制作にとっては必要不可欠な重要なポジション、単に光源を確保するのではなく、シーンに応じて被写体をどのように変化させるかは全て照明の手にかかっているといっても過言ではありません。もちろん照度や色彩に関する知識が必須スキルになります。

録音フェーズ

ナレーターによる声や効果音、BGMなどの音入れ作業の総称としてMAという言い方をします。ナレーションが必要なご依頼にはプロのナレーターが担当し、ナレーション撮りを行います。効果音は、目に見えるもののリアリティを増したり、イメージをいかに膨らませることができるかが重要で、プロの経験がものを言うところでもあります。いかにクオリティの高い映像が取れても、音で失敗すると全てが台無しになってしまう(シーンとBGMがマッチしてなかったら興醒めですよね・・・)ので、音入れを担当するエフェクターも常に真剣勝負です。

録音フェーズ

編集フェーズ

映像制作もいよいよ大詰めです。
映像制作作業の総仕上げの工程となる編集は、撮った映像にエッセンスを加えることで、基本作業はカットつなぎやテロップやイラスト、解説図などの挿入、ナレーションやBGM、効果音などの音声編集、CGやアニメーションなどの特殊効果を組み合わせて映像を完成させていきます。近年では、映像技術も発達し特殊効果も頻繁に使われるようになってきましたので、これらをいかに上手く表現できるかが鍵といっても過言ではありません。

映像制作 納品までの流れ

  • Step 1
    お打合せ
    お客様がどのような映像制作を望まれているのか?まずヒアリング致します。 例えば、映像制作を行う経緯・お客様の業務内容について・使用する映像のターゲットは?など お客様のご要望を引き出す為、ご質問をさせて頂いています。
  • Step 2
    企画書・台本作成
    打ち合わせの内容を基に企画書の作成、 カットの内容やナレーション原稿または、絵コンテなどを作成します。
  • Step 3
    撮影
    台本の内容に合わせて撮影を行います。お客様に立会って頂き、撮影内容の確認も行ないます。 撮影前にはロケハン(撮影現場の下見)を行う場合もあります。
  • Step 4
    映像編集
    撮影した映像を台本に基づいて編集を開始していきます。
  • Step 5
    音楽・ナレーション収録
    完成した映像に、BGMや効果音(SE)などの音入れや、ナレーション収録を行います。
  • Step 6
    納品
    完成した映像をご要望によってDVDプレス、ホームページ動画、モバイルの動画配信用データに加工致します。 また、配布用DVDなどへのコピーも承ります。
\0 お見積りは無料! お気軽にお問合わせ下さい 最適なプランをご提案します。 フリーダイヤル 0120-823-999 受付時間 am10:00~pm6:00