医療映像

学会発表をスケールアップ




映像制作のメリット

ここがポイント CGや時には3Dも。より視覚的に研究成果を表現することができます。

研究成果の発表は、静止画中心の発表になってしまいがちです。
ご自身の研究成果を、より詳しく、より分かりやすく発表するために、
映像やCG、時には3D映像を使って、他の人より一歩先に行く発表をしてみませんか?

映像制作の意味

ここがポイント 映像で多角的に伝えることで新たな可能性が膨らみます。

写真やイラストなどの画像での発表には限界があります。
実際の撮影だけでなく、顕微鏡撮影、緻密に復元したCG映像、時には3Dまで、
誰にも分かりやすい映像でのプレゼンテーションの先には、あらゆる可能性が秘めています。

さまざまな場面で活用できます!

     
     
今後の研究の資料として 学会での発表をビデオに 研究内容のPRや活性化に


医療映像撮影相談 医療に関する撮影のご相談はこちらから。お客様のご要望に対応したベストなプランを無料でご提案いたします。ご相談お見積り無料